ISO activityISO活動について

品質、環境の両マネジメントシステムを組み入れて運用しています

ISO活動について

豊和建設株式会社は「信頼の技術」と「快適な環境づくり」をテーマに、品質マネジメントシステム『ISO9001:2008』、環境マネジメントシステム『ISO14001:2004』を認証取得しています。今後も、幅広い分野において、お客様の要求事項を満たし、顧客満足度の向上を目指して参ります。

ISO(International Organization for Standardization)とは、スイスのジュネーブに本部を置く国際標準化機構がまとめた国際規格です。
品質マネジメントシステムの要求事項を規定している規格がISO9001、環境マネジメントシステムの要求事項を規定している規格がISO14001です。

豊和建設(株) 品質及び環境方針

基本方針

『Go Forward!』

品質方針

豊和建設株式会社は当社の事業活動である土木構造物、建築構造物の施工管理の特性を踏まえ、法令順守のもとPDCAプロセスの徹底により経営体質強化、社員の意識改革を継続的に改善し顧客ニーズにより広く応えられるような建設会社を目指します。

環境方針

豊和建設株式会社は「美しく豊かな地域づくりに貢献する」ことをビジョンとしてその役割と責任を担っています。
また一方建設業の企業活動は、環境に対し直接的、間接的に影響を及ぼしています。
当社はビジョンに基づき人と自然にやさしい環境を保つため、企業活動を通じて環境負荷の低減に努め、その責任を果たし社会に貢献します。

行動指針

  1. 品質・環境方針に基づき目標を設定し、達成に向けて努力する。
  2. 当社の活動、製品及びサービスが関わる環境影響を的確に捉え、環境汚染の予防を推進するとともに環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  3. マネジメントシステムを維持するために必要な環境、人材を確保する。
  4. 当社の企業活動において、省資源、省エネルギーの推進、廃棄物の削減など健全な環境の維持、向上に努めます。
  5. 当社に関わる法律、規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、環境保全に取り組む。
  6. この方針を達成するため、全従業員及び構成員に方針の理解と環境及び製品実現に関する重要性理解と意識の向上を図るとともに、周知徹底して理解と協力を要請します。
  7. この方針は、社外にも公開する。

平成29年8月29日
豊和建設株式会社
代表取締役 上村 敏一